自転車ブログ...に見せかけたチラ裏日記。ネットで物欲のままに買ったモノとかも綴ります。愛車はkona dew 2011。琵琶湖県に住むため天気の良い休日は日がなポタるのだ。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中のためクリックお願いします!


[PR]


ブログパーツ



基本機能+消費カロリーまで計測できてダイエットに効果的?!最安おすすめ無線(ワイヤレス)サイクルコンピュータ「VELO WIRELESS+ サイクルコンピュータ CC-VT210W」のレビュー感想&取り付け方法

2012.10.13 (Sat)
cteye_saikon.jpg




ある程度自転車に馴れてくると、欲しくなってくるのが サイクルコンピューター



現在速度、今日走った距離・時間、今まで走ったトータル距離 などが表示・記憶されたりするモノです。



「最高速度が更新できた!」「今日はン十キロ走った!」「今日はン十分でココまでこれた!」「今までン百キロ走った!」というのが目に見える形で残りますので、モチベーションの向上・維持にも繋がります。


しかし一口に「サイクルコンピューター」といっても色々あるのです。




値段も1000円前後からピンキリだったり、有線だったりワイヤレスだったり、消費カロリーが表示されたり、心拍数の計測できたり、パソコンにデータを転送して管理できたり・・と今までママチャリ・シティ車にしか乗った事のない人にはちょっと馴染みのないものかも知れません。

というか、自分がそうでした。



ですので、とりあえず初心者の人におすすめするモノとして



①ワイヤレスである(整線がラクで見栄えも良い。また絡まる心配も無く、破損・事故のリスクが低い)
②現在速度、走行距離・時間・今まで走ったトータル距離が記憶される
③安め。3000円以下
④色の種類があり、自分の自転車のカラーにあったモノを選べる



の条件を満たし、実際に自分でも使って満足した「CC-VT210W」をレビューしようかと思います。





web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中のためクリックお願いします!


[PR]


ブログパーツ





◆アマゾンはこちら




まず「CC-VT210W」は、ハンドル部分 と 前輪のスポーク と フロントフォーク に取り付ける部品がありあります。青の囲みらへんですね。


サイコンとりつけ


パッケージはこんなの。

DSC_0089.jpg


ちなみに
・コンピュータの電池寿命は1日1時間程度で約1年もつ
・センサーの電池寿命は積算約10,000kmまでもつ
・どこにでも売ってるリチウムボタン電池CR2032を2つでOK(テスト電池は付属)

のもポイントです。




コンピュータ本体。大きさは縦5.5cm × 横3.5cm × 厚み1.8cm。
単三電池とほぼ同じ大きさです。
DSC_0090.jpg



そしてそのコンピュータ本体を取り付けるブラケット(とナイロンタイ)。
そしてズレ防止の両面テープ。ハンドル付近に取り付けます。

DSC_0134.jpg



※参考図。クリックで拡大
サイコン取り付け参考図




そして 前輪のスポークに取り付けるマグネットセンサー(赤の囲み)フロントフォークに取り付ける感知センサー+ナイロンタイ(緑の囲み)

DSC_0130_2.jpg





取り付けも至極かんたん。気をつける点は2つだけ。


①:マグネットセンサーと感知センサーの間隔を5ミリ以内にする。

※クリックで拡大
DSC_0199_2.jpg


最初は「え、こんな近いの・・ぶつからない?」と思うかも知れませんが、まず大丈夫です。
感知センサーを軽くナイロンタイで固定し、ずらす様にすれば5ミリ以内におさまりやすいです。



②:ハンドル付近につけたコンピュータ本体と、前輪付近のセンサーの間隔は70cm以内にする


サイコンとりつけ

つまりこの間が「70cm以内」って事ですね。まぁだいたい70cm以内におさまります。
ちなみに間に フロントバッグ とかつけてもちゃんと動きます。



 計測出来る種類、操作方法、マイナス点など。


計測出来るのは以下8種類。

・今日走った走行距離
・今日走った走行時間
・平均速度
・最高速度
・消費カロリー
・CO2削減量
・今まで走った積算距離
・時刻

そしてペースアロー(▲の向きで現在の走行速度が平均速度より速いか遅いかを表すこと。▲で平均より速い、▼で平均より遅い等)です。

操作するのは真ん中のボタン1つだけ。押す度にそれぞれの計測結果が表示されていきます。

計測の開始や終了も全自動なので、特に操作しなくてOKです。

DSC_0090_2
操作するのは真ん中のボタン1つだけ。簡単で楽々。



消費カロリー、CO2削減量まで計測出来るのは面白いですね。

自転車というのは膝への負担が軽く、有酸素で長く運動出来るのでダイエットにも効果的だとか。
なのでダイエットで自転車に乗っている人にもおすすめのサイクルコンピュータです。

マイナス点はバックライトが無いため、暗くなると画面が見え辛いことでしょうか。

ただ夜乗ってるときに画面を確認するのも危ないと思いますので、あまりマイナス面でも無いと思います。




 自転車ならなんでも取り付け可能。モチベーションもアップのおすすめグッズ。


サイクルコンピュータはクロスやロードだけでなく、普通のママチャリ/シティ車など自転車ならほぼ全てに取り付け可能です。

ダイエットを頑張っている人には消費カロリーが計測されるのでモチベーションも上がり、また頑張ろうという気になるのではないでしょうか。

そうでない人にもスピードや、速度、距離などが解って自転車に乗るのが楽しくなること受け合いです。自分はこれを付けてから、また更に自転車に乗るのが楽しくなりました。





◆amazonで人気のサイクルコンピュータ

・有線での人気タイプ




・心拍数・ケイデンス(1分間あたりのクランク回転数。要はペダルを回す速さのコト)まで計測できる高機能上位モデル






関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。